上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は猛烈に寒くなったことを理由に散歩もせずだらだらとすごす日が多かったです。
1日中1歩も家から出なかった日まであります★
まぁ、お家の中をこちょこちょとかたづけたりして自己満足度は高めておきました

そうやって すっかり体力を温存し、金曜日に久しぶりにライチさんと会ったのです
ライチさんとはblogを通して知り合い、互いの家が比較的近いことからリアル友へ

今回は『まめちゃんが産まれたら ゆっくり食事もできないでしょうから・・・』と提案して頂いて
あるホテルの17階にあるステーキハウスに連れて行ってもらったのです
しかも、豪華なランチをなんとごちそうして頂いたのーーーーキャー!

私は普段、あまりお肉を食べないので夫にはすっかり私は肉嫌いだと思われているけれど
実はやわらか~い “いいお肉” はだ~い好きなのだ!


けれど いかんせん、高級感漂うお店に不慣れな私。
食べるペースを逐一うかがう給仕さんの目線なんかに少々緊張しつつ
それでも しっかりおいしくいただきました

ゆっくりといただき、食後のドリンクを頂いている間に 私たちがラストのお客さんとなっていました。
私は、大胆なくせに小心者なので、お店のスタッフの『早く帰れ』オーラが気になって仕方が無い
場所を変えましょうと、1階の喫茶ルームへ移って再びお茶

なんせ、会ってからずーっと(トイレの個室で離れるまで)ひっきりなしに話しているのに
ライチさんとの会話は本当に楽しくって楽しくって・・・
気付くとその喫茶ルームで3時間程すごしていた
そういえば、私たちの周りのお客さんは3回転くらいしていたような気もする。。。

お店を後にし、ライチさんの愛車で家まで送ってもらったのだけれど
その車を降りる間際でもなんだかまだまだ話たりない気がしてしまってせつなくなるくらいだった。

ライチさんにはいつも言いたいことをそのままストレートに言って聞いてもらい
それに対してライチさんが返してくれる言葉に 私はいつも勉強させられる
きっとそれは、私の基本的な考え方を理解してくれている上で
ほんの少し違う目線で見た時の心情をやさしく教えてくれているからだろうと思う
かけ離れたところからの頭ごなしの意見でないから
がんこ者の私も『あ~そっかぁ~』って納得することができる

そんなだから、おこちゃまな私はライチさんと居るととっても安心できるんだ

まめのことも、人一倍心配して 楽しみにしてくれてるのわかってた。
お腹なでてもらって ほんとにほんとにうれしかったよ
ライチさんの「ほんとによかったねぇ。」って言ってくれた言葉の重みは
喜びになってじんわりじんわり沁みました。ありがとう。
まめが産まれたら、絶対に遊びに来てね!!


blog世界に不信感をバリバリに持っている夫は、blog友に会うことにいい顔をしないのだけれど
私はライチさんとの楽しさを押さえられなくって
夫が帰ってくるなりはちきれんばかりの笑顔で行った場所や話したことなんかを披露。
「よかったなぁ。」と、うそのない笑顔で返してくれた

本当に、楽しい楽しい1日でした
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://onlyloveda.blog97.fc2.com/tb.php/46-ac0872d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。