上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.29 愚痴連鎖
先週の日曜日は、珍しく朝から大忙しでなんと3つも予定があった

今週末にある会社の飲み会で、夫が幹事になってしまい
そのゲームの景品を(25個も!)買いに行き
夫と昼で別れて私は友達が関係している団体のイベントで
よさこいダンスを見に行き
そのままその友達と一緒にライブハウスに行き
夫と合流し、夫の職場の同僚の演奏をノリノリで聞いた♪

とっても勢いのある1日で
しかも、私のその友人は小学校からの仲なのだけれど
すごく健全で前向きなパワーを持っていて
その上太陽のように明るい
会うといい意味での刺激をバンバンもらう子なので
私はすっかりテンションが上がっていた

だから、楽しかったこの1日のことをblogに綴ることも楽しみにしていたのだ・・・


月曜日、夫は例のごとく会社での鬱憤を持って帰ってきた

ごはんを食べてから また仕事のことでパソコンに向かわなければならないと言う
“ごはんもゆっくり食べていられない”と言いながら食べていた

そして これも例のごとく会社の愚痴が始まった・・・


最近、私は夫の愚痴を穏やかに聞くことができなくなっている


夫の愚痴は5分や10分で終わるようなものではなく
いったん始まると寝るまで延々と続く

『この人は外では言わないんだから、聞いてあげるのが私のつとめだ』
そう思っていたし、今もそう思う

けれど、愚痴とゆうものは解決法がない上での垂れ流しで
(それは、がんばった結果どうにもならないことを愚痴るから)
私はたまに意見すれど、それすら流れてゆきただひたすら聞くのみになる・・・
「ふんふん、へぇ~ 困るなぁ・・・」と
あってもなくてもいいような相槌だけ。ひたすら。。。

そのうち、聞いている私の心まで塞いできて
相槌すらうてなくなってくる・・・

そんなことはおかまいなしで夫の愚痴は続く・・・

私は『もう やめて!!』とゆう言葉を寸でで飲み込みすぎて
食欲もなくなり、早々に「ごちそうさま」と手を合わせ
洗い物に取り掛かった

さすがに夫はしゅんとなり
「ごめん」と謝って仕事にとりかかった


私の心が狭すぎるのだろうか・・・
理解がなさすぎるんだろうか・・・
私は自分勝手なのだろうか・・・
私はぜいたくになってしまっているんだろうか・・・

洗い物をしながら考えていると頭が冴えてきてしまい
チューハイ片手に本を読んで 現実逃避を図った
“陰”への考えへの流れははやいうちにせき止めてしまわなくてはならない
混乱の最中に冷静な判断ができるわけがない
感覚を麻痺させてでも、間を取るべきだと心に言った


私は大好きな夫と居る時間はできるだけ楽しくすごしたい

もちろん、私だって夫に愚痴る時だってある
けれど それは“ちょっと 聞いて~!”で済むようなものだ
そして いつも冷静な夫の意見を聞き、新鮮に思う
先述のように、まっただ中に居る者に冷静な判断ができるはずがないのだから


夫の愚痴は、例えば目の前に私ではなく人形でも置いていればいいのではないか・・・と思わせる
吐き出したいだけなら壷にでもつぶやけばいい
もしくは、その原因にぶつける
それがてっとり早いが、現実問題なかなかそうはいかないから
夫は私に愚痴るのだ


わかってる わかっている


私には忍耐とゆうものがあまりないので
もともと愚痴るほど溜め込めないのだ

だから、こうやって聞いてもらっている・・・


読んでくださった方、ほんと すみません★
ありがとうございました

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://onlyloveda.blog97.fc2.com/tb.php/17-be351d10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。