上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.04 かわいい♪
みなさま、GWをゆ~いぎにすごしていらっしゃいますか?

うちは毎年どこにも行かず、の~んびりしています
(だって、どこに行っても人が溢れているし 行く道も混んじゃうし★)
家族で集まったり 友達と会ったりしている間に
GWは終わっているのが常ですね


で、GWの前半に 私は夫を家に1人残し 小学校からのツレと会ってきました

4人グループなのですが、1人は昨年末に子供が生まれたばかりなので不参加。
けれど、女3人集まればまったく話は尽きません
しかも おもいっきり“類友”で、3人ともしゃべるしゃべる(^^;

帰りの電車は西行新快速最終でした☆

電車の中から 夫に帰るメール。

その時で12時まわってたし、私が家を出る夕方の5時頃には
夫はもぅすでに晩ご飯=晩酌を始めようとしていたし
たいがい、私が出かけて帰りが遅い時は夫はTVをつけっぱなしにして
そのままうたた寝しているので
『ま、当然寝ているだろう』と思っていた

すると、なんとも珍しく即行で返信があった・・・
『待ってるから、気をつけて帰ってきてね』といった内容の・・・

私は、電車から降りると猛ダッシュで自転車をこいで帰った

「ただいま。」静かめに夫に声をかけると
夫はなんともしょぼくれた顔で振り向いて
そしてしょぼくれた声で「おかえりぃ・・・」と言った

何かあったのか?と思い夫の前に腰を下ろし
「どうしたん?」と聞くと夫はうなだれながら
「・・・さみしかってん。」と言う

「あんな~、この家に1人でおったらな~ 何もやる気になられへんねん。
 キッチンとな~ テレビの部屋とな~ パソコンの部屋とな~・・・1人やったら広すぎるねん。
 なんかな~、さみしいな~ってず~っと思ってな~・・・
 すごいさみしかってん。」

夫は、酔いと眠気が入り混じっていて 目をショボショボさせながら訴えていた

私は結構酔っている夫が好きだ
普段は冷静だし、頭のきれる人なので会話についてけない時もあるけれど
酔っ払いの夫はなんだか子供みたいで とってもかわいいのだ

「そぉかぁ~ ごめんな~。」
私もスローリーな口調になりながら夫にハグをする
『ここに居るよ。もぉ、さみしくなんかないよ。』と精一杯の気持ちを込めて。

お布団に入ると、ほんと よっぽどさみしかったのか
私を抱き枕のようにかかえて頭をすりつけるようにしながらそのまま眠ってしまった

私はしばらく、幸せを噛み締めながら夫の寝息を聞いていた
すると 熱くなったのか夫が布団を振り払ったので、薄い布団をかけ直した
今度はせっかくかけたその布団を抱き枕のように抱えてしまったけれど
『ま、仕方ないか。寒くなったら自分でかけるかな。』と思い私もそろそろ寝ようと深呼吸をしたその時!

 バコッ!

夫からものすごいアッパーカットを1撃くらった

どうやら、布団と一緒に自分の腕も足に挟み込んでいたようで
その腕を引き抜こうとした様子・・・

「いった~い!」

思わず声が出るほど痛かった(ToT)マジデ。

すると、おもいっきり爆睡中の夫が親指だけをチョイチョイっと動かしてなぐさめるように私の手をなでていた

もぉ、なんだか痛いやらおかしいやらで涙が出そうでした☆

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://onlyloveda.blog97.fc2.com/tb.php/11-b18cadcd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。