上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜の晩ご飯は“餃子”でした


夫もお休みの土曜日で、とくに予定もなく
そーなるといつものごとく 近くのスーパーに買い物に行くだけ☆
でも、その前に 新しく出来た古本屋さんに行きました

夫は 酒とCDくらいにしかお金をかけない人ですし
私は 酒と本とたまに服くらいにしかお金を使いません

その古本屋さんはチェーン店でCDも扱っているので
こんなふたりにはもってこいなのです

店内に入ると夫はCDコーナー、私は本コーナーに別れます

古本屋で買うからには、私は105円で買える本しか買いません
105円コーナーをダーっと回り 5冊ほど手に持つと安心し
今度は料理本コーナーへ向かう
パラパラと立ち読みしていると夫が横から覗き込んだ
「今日の晩ご飯?」と聞くので
「何がいい?」と問うてみた
当然、いつものセリフ『何でもいい』が返ってくると思っていると
「餃子作ろっか。」と言う

私はつい 「なんでわかるの?」と言ってしまう
最近、餃子を“食べたい”というよりも“作りたい”と思っていた私は
すでにひき肉を買って冷凍していたのです

そして、スーパーに行き材料を買い 作業開始

私が材料を刻み、夫はミンチを混ぜてくれました

入れた具は、ミンチ・キャベツ・ニラ・きくらげ・ニンニク。

きくらげとニンニクは今私のブームで
千切りになったきくらげとスライスしたニンニク
両方乾燥タイプなので、消費期限を気にせず常備できるし
料理のアクセントになるのでお気に入りなのです

材料が混ざり、餃子作りの醍醐味『お包み作業』へ移行

夫も私も無言でひたすらもくもくと包む・・・

私はこの餃子の包む作業が大好きなのです
なんだか“リリアン”と共通する部分があり『無』になれる・・・

夫も早くはないけれど着実に、きれいに包んでくれた♪

私は餃子を包むのは好きだけれど“焼く”のが下手くそで
いつもくっついたりパリっといかなかったりするので
本を読んで、そのとおり実行してみた!

すると、なんともうまく焼けたのです

皮はもっちり部分とパリっと部分が両方楽しめ
具はとっても味わいがあった

本当に、今まで食べた餃子の中で1番かも!!ってくらいおいしかった

夫と何度も「ありがとうね~」と言い合いながら
た~くさん食べた

  その数 50個


 ・ ・ ・ 食べすぎ?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://onlyloveda.blog97.fc2.com/tb.php/10-8e2d85f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。