上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.20 誕生日の朝
昨日の朝

夫は起き抜けで寝ぼけた感じでお布団に座っていて

開口一番 こう言った

   
   「 まどか 誕生日、おめでとう。
    
     まめを大事にしてな。

     僕も大事にするから。 」



なんかね、泣きそうに うれしかったよ


スポンサーサイト
9月19日、本日は私の33回目のお誕生日なのですいえ~い

まめのことで頭いっぱいなので、あんまし実感がないのですが

毎年バースデーメールをくれるお友達、お姉ちゃんありがとう
(私はしていないのに・・・ゴメンネ★)

やっぱり お誕生日はうれしいなぁ



・・・って、こんなめでたい日に うちの夫 来月だった退社日が
上司と少~しけんかっぽくなって今日が最終出勤日になってしまった・・・マァ イインダケド。


まったく、バタバタした1年になりそうな予感・・・

2007.09.15 久々の会社
昨日、久しぶりに会社に出勤しました

大事を取って自分では『休みすぎかな?』と思うほどの自宅療養期間をもらっていたので、寝たきりのだるさはすっかり抜けていましたし
みんなの顔を見るのもうれしくて、気持ちが“シャン”としました

でも、調子に乗って動きまわっているとちょっとお腹が痛くなったりして・・・
『いかんいかん!』と安静体制

ほんと、油断は禁物

普段の数倍はスローに、そして安静に 様子を見ながらゆっくり生活しよーと思っています

しかし、本格的に今までのズボンはきつくなってきた(苦しい☆)

今日で、まめちゃん15週目に突入~

本当は、今日からお仕事に復帰しようと思っていたのですが
昨日の状態はあまり良いとは言えずで
素直にもう1日お休みさせてもらうことにしました☆

『少しは体を動かさなくては!』と洗濯をしました
それと、洗い物をしただけなのに
なんだかとっても動いた気になってしまいましたー


さて、明日の会社復帰に向けて今晩こそはシャワーにトライしようと思います

・・・えっ? 引いちゃった?

そうです。わたくし、丸々1週間と3日シャワーしておりませんの

もともとがびびんちょ(←実家用語で“汚い”などの意)な奴ですので
お風呂に入ることを“めんどくさい行為”と思っておりますし
お医者さんに「お風呂ダメよ」と言われてもあまり苦ではありません
しかも、入院中は常に快適な室温に保たれていましたし
トイレ以外動くこともないので汗もかかないため不快感ゼロ

家に帰ってからは、愛する夫に嫌われるといけないので
「私、臭くない?」
と度々聞いて確認していました
(当然、やさしい夫は「臭い」なんて言いません)

さすがに髪の毛は天然ポマード状態だしね
入ったら入ったですっきりすることでしょう

あー・・・でも めんどくさいなぁ~・・・

わたくし、只今 自宅にてリハビリ中ですの・・・

実は、先週の4日から10日まで入院しておりました★


3日の晩、いつもどおり日付が変わるギリギリに帰ってきた夫がごはんを食べる横で
夫と話をしながらのんびりし、眠くなってきたので
「私、先に横になるわな~。」と立ち上がろうとした その時

『ぷつん』

と、何かがはじけるような感覚があり
そして『ブワァ』と何かが染み出てくる感覚が・・・

恐る恐る見て、触ると指には血がついていた

私はパニクって「何 これ?」とぼーぜんとしていた
夫が「血出とぉな。とりあえずトイレ行ってき。」と言った

下着を替えたりしてからしばらく横になって様子を見た
出血はおさまってきたので、翌日病院に行ったのです

診断結果は『切迫流産』。
カルテにはっきりそう書き込まれてしまったけれど
“流産”してしまったわけではない。
まめは元気な心音を聞かせてくれた
それでも、24時間点滴で約1週間入院した
出血はだんだんおさまってはいったけれど、なかなかピタリとは止まってくれなかったので1週間もかかってしまった☆

1週間も寝たきりでいると、体を起こしているだけでも頭がぼんやりするし
すばやく目線を動かすと立ちくらみのようにくらくらする
しまいには気分まで悪くなる始末・・・

そんなこんなで、社会復帰のために現在自宅で“起きる”とゆうリハビリ中


今回のことで、いろいろと考えています。
出血は止まったものの、実はまだ3センチほどの血のかたまりが残っていて
それはいつ出てくるのか全くわからない状態なのです

前回の流産のこともあったので、今までできるだけお腹の赤ちゃんのことについて
深く考えないようにしようとしていましたが
今回、まめが無事だとわかった時 涙が出るほどうれしかった
『これからも無事に育ってほしい!』心の底からそう思った

前回の流産のこと、今回の出血のこと・・・
私の体は自分が思っているほど強くはないのだなぁと痛感しました
母にも「やっぱり歳のこともあるねんで。」と言われてしまいました

もっと、慎重にならなければいけないのではないか
もっと、まめに本腰を入れるべきではないか

そうやって 今はいろいろ考えています。

同僚の女性がお見舞いに来てくれた時
「仕事の方はどーとでもなるけど、お母ちゃんは一人しかおらへんねんから。」
と言ってくれた
本当にうれしくて、入院中 心の支えになった言葉です。

まめは実際私の中にいて、そしてがんばっている 日々 成長している

まめにとっていい環境を作ってゆきたい・・・
ヘタレおかん、真剣に考え中。。。


2007.09.03 寝言!?
日曜日の我が家のディナーメニューはほぼ8割でお鍋になる

「何が食べたい~?」と夫に聞いても
「ん~・・・」とさして案も出ないまま買い物に行くと
野菜コーナーを見て回っているうちになぜかお鍋に決定しているの☆

お鍋の時の役割分担は完璧に決まっていて
私が材料を切る係り。
その間に夫はお鍋に水をはり、だしの素を投入しみそを溶かす
水が沸騰するまでに取り皿やお箸なんかも出してくれる

だいたい7時頃に食べ始め、ゆっくり1時間ほどでお腹いっぱいになる

あらかた食べ終えると 夫はもぉ殆ど目が閉じかけになってくる

そんな感じで、日曜の夫は就寝時間が早い。

私はその後、ひとりでTVを堪能する
ある番組の『昼ごはんでっせ~』とゆうコーナーを見終え
満足してからかたづけにとりかかる

そして、たいがいユニークな姿勢で寝ている夫のとなりにすべりこむのです


昨夜は、お腹にかけていた毛布が暑かったのか
夫はどうやら火事場に居る夢を見ていた様子・・・

 「あっちとこっちは消えたで。」
 「暑いんやろぉ?だから行かんでええって言うたのに・・・
  1番やってそうやし・・・。」

はっきりした口調でそうとがめられたので
「ごめんなぁ。」と言ってしまった
(夫によく「やめときって!」と言われている無謀な妻です★)

しかし一体どんな夢

しばらくひとりで声をころして爆笑しちゃった
2007.09.01 まめ・4ヶ月
今日は、まめができたとわかってから3度目の健診でした

“吐く”とゆうつわりはなかったものの
体温があがることでのだるさに加え、猛暑の攻撃
四季の中で1番好きな夏なのに『はやく終ってくれぃ!』と思っていました

やっとすこ~し涼しくなってきて
つらさも幾分かはましになりました

さて、マイベイビーまめちゃんの様子ですが

20070901211432.jpg


こんな感じ。(注:横向きです)

少し人間らしくなってきた と言うかちょっと宇宙人っぽいですが

でも、手足もしっかりしてるし脳もきちんと発育しているそうです

この写真ではおっぱいがあるような・・・キノセイ?

エコーで見るまめは、羊水にプカプカと浮かんで
ふよふよと 気持ち良さげに見えました

胎動も感じられない今の段階では
この、まめが動いているエコーの映像を見ることでしか
我が子がお腹の中にいるとゆう実感をもつことができない・・・
また次に動くまめが見れるのは4週間も先かと思うとちょいせつない


先生に「何か変わったこととかはありませんか?」と聞かれたので
「あの~、異様にお腹が出てるんですが・・・」
とおそるおそる聞いてみた

と、言うのも 私は4ヶ月目に突入したばかりで
普通はまだぜんぜんお腹は出ていないか、またはすこ~し出てきたかしら?ってなもんらしい。
ところが、私はすでにGパンもきつくマタニティを買おうと思っているのです☆

先生は 一瞬ぷっと笑い 「脂肪でしょう。」 とあっさり(ToT)

まぁ、もともとお腹にはたっぷり脂肪がついていましたし(←ビールっ腹)
そこへもっての重度の便秘・・・


少しは動けるようになってきたし
ちゃんと栄養バランス考えてごはん作って体重管理しなくっちゃね
へたれかぁちゃん、がんばっどー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。